最初に書く手紙の文例です。メールでも手紙でも要領は同じです。

手紙の書き出し
こんにちは、私はあなたの名前と住所を川崎国際文化交流会から知りました。
Hello, I got your name and address from Kawasaki International Culture Exchange.

※相手はまだあなたのことを知りません。必ずどこで相手を知ったのかを付け加えてメールまたは手紙を出してください。これで、相手はなぜメールや手紙を受け取ったのかが容易に理解できます。
自己紹介をしましょう。
私の名前はキョウコ・ハラです。
My name is Kyoko Hara.

私は、21歳になる日本の女性で、外国旅行が大好きです。
I'm a 21-year-old Japanese female.
I love traveling abroad.

※まず、自分の名前、年齢、性別、国籍を忘れずに書きましょう。どこの誰だか分からないと、不安になりますよね。
ペンパルを求める動機を述べましょう。
日本と異なる文化の人々と知り合いたいです。
I'd love to meet new people with different backgrounds.

外国の文化や生活様式を学びたいです。
I’d like to learn overseas cultures and the way of life.

そして、あなたと意見交換する機会を持ちたいです。
And I’d like to have the opportunity to share ideas with you.

英語も上達させたいです。手伝ってくれますか?
I’d like to improve my English. Would you help me with my English?

※海外文通を始める動機です。なぜペンパルを求めるのかも書きましょう。
趣味を書きましょう。 私は映画や音楽を聴くこと、それにスノーボードが好きなんです
I like watching movies, listening to music and snowboarding.

カラオケも好きです。 音楽に合わせて歌います。 日本ではとても人気が高く,若者からお年寄リまで、みんな楽しんでいます。 あなたの国ではいかがですか?
I also like "Karaoke". We sing to the music. It is very popular in Japan, young and old, enjoy Karaoke. How about your country?

※共通の趣味があれば、そのことについて話が弾むようになります。楽しさも膨らみます。
むすび
あなたからの返事を楽しみに待っています!
I'm looking forward to wating for your reply!

ありがとう
Many thanks.

※締めくくりの言葉です。相手と仲良くなれば、Take care and have a nice day. などフレンドリーな表現も使えます。