ペンパルのトニー

彼のガールフレンド Mi-Lin

英国の田園風景







みなさん、こんにちは。ノートルダム女子大学四回の宮沢です。
わたしは単純に、海外の人とメールで話せたらと思い、ペンパルを募集しました。一晩のうちに20通をこえるメールがきました。

イギリスと香港の二人を選んでメールを始めたのですが、内容は日常的なものから個人的なものまで様々で、たとえば、大学生にもなるとバイトをして海外旅行の計画をたてたりしますよね。そういうときに現地の情報を 知るためにはそこに友達
をつくるのがいいのではないかと思ったりもして、ナマの情報を聞くにはいい機会だと思ったのが二人を選んだ動機です。

メール友達のトニーさんです。イギリスのロンドンに住んでます。 今年の春に、ペンパルのページで知り合いました。世界各地を旅しているようで 写真や、ポストカードを送ってくれました。

イギリスの人とは当時日本でも話題になっていた「狂牛病」の話なども しましたし、香港の人とは7月の中国返還のことなども聞きました。
ですから、日本のマスコミが騒ぎたてているときでも現地のひとたちは いたって冷静であったりして面白かったです。

それから、イギリスのウエストエンドにお芝居を観にいったらメージャー 首相(当時)を見かけたとか、趣味では映画のことも話しましたし、よく 旅行に行く人なので、旅先からポストカードを送ってくれたり、わたしの ほうからも京都らしいカードを送ったり、個人的なことでは先方に子ども ができるというので、わたしがお守りを送ったりもしました。国境を越え、世界の友達と語り合えるて素敵なことです。