川崎国際文化交流会はどのような趣旨で運営しているのですか?
基本原則として、海外の文化や習慣を学ぶことと、英語や多国語の上達を目的としています。当会は設立15年目を迎え、日本人の会員数は2000名を超えました。健全な国際交流を趣旨としておりますので、趣旨に反する目的の利用はできません。

他のの文通団体との違いって何ですか?
他の団体の場合、登録されているペンパルを選んでコンタクトをとるというパターンが多いと思います。おそらくメールが中心で、手紙の文通相手は見つけずらいのではないでしょうか?当会の場合、あなたと文通やメール交換を希望するペンパルを募集して、ご紹介することを基本としています。また、文通を円滑に進めるためのテキストも準備しております。また、随時、メールや電話にて会員の皆様からの相談・質問も受け付けております。

川崎国際文化交流会で紹介してくれるペンパルはどのような人たちですか?
当会でご紹介するペンパルのほとんどが日本文化、日本語に興味を持っている方です。日本語を勉強されている方も少なくありませんので、簡単な日本語を書いてこられるペンパルもいると思います。日本が好きなペンパルが多いので、楽しいメール交換や手紙文通ができるかと思います。

年会費以外にお金がかかることはあるのでしょうか?
記載されている年会費以外にかかることは一切ありません。ただし、翻訳サービスは有料実費になっております。

一年間を過ぎたらまた会費がかかるのでしょうか?
引き続き会員期間を延長したい方はさらに1年間の更新ができます。更新するしないは自由です。

更新をしなかったらペンパルとの文通もできなくなってしまうのでしょうか?
更新をされなくても、ペンパルとの文通は何年でも続けられます。

何ヵ国くらいのペンパルが登録されていますか?希望国のペンパルが見つかりますか?
世界70ヵ国くらいでます。アメリカ、ヨーロッパ、オセアニア、アジア、アフリカまで、メジャーな国(北朝鮮を除く)ならほぼカバーしています。ご心配な場合は事務局までお問い合わせください。

私は50代ですが、同世代のペンパルが見つかりますか?
当会に登録されているペンパルは10代から70代くらいまでの方がいます。50代ならまったく問題なく同世代のペンパルが見つかります。

メールより手紙の文通相手が欲しいのですが、今はメールが主流でしょうか?
まだまだ手紙も人気があります。手紙をご希望の場合、STEP2でペンパル紹介申込みフォームを送信するとき「手紙を希望」の欄にチェックを入れてください。

携帯でもペンパルとメールのやりとりができるんですか?海外だと通信料が高いのでしょうか?
もちろんできます。メールは国際電話とは違いますので、国内、海外問わず同一のパケット料金です。パケホーダイに入られている方は、海外メールにも適用されます。

英語が苦手なのですが、大丈夫でしょうか?
海外文通に必要な英語力は、中学二年生程度と言われています。ペンパルから届いた英語はなんとか訳せると思いますが、自分の言いたいことを書くことは、思ったより時間とエネルギーを使います。最初は英作文に時間がかかるかと思いますが、辞書や文例集を使ってがんばってください。文通を続けて1年くらいで、英文読解や英作文がかなり上達すると思います。「海外文通成功の秘訣」で翻訳サイトの使い方も解説しています。

フランス語を勉強しているのですが、フランス語での文通は可能ですか?
フランス人のペンパルであれば可能です。ドイツ語でも、ロシア語でも同様です。ペンパルへフランス語での文通を提案すれば快く承諾してくれると思います。

日本語でメールできる海外ペンパルが欲しいのですが・・・
国や年齢のを指定しなければ、見つかると思います。日本語が上手な方は多くありませんので、やさしい日本語でのやりとりになると思います。また、メールの場合、相手のパソコンに日本語環境がないとひらがなや漢字は文字化けしてしまいますので使えません。その場合はローマ字を使うことになります。日本人は英語で書き、ペンパルは日本語で書いて、お互いに添削して語学を勉強している方もいます。ある程度日本語がわかるペンパルを希望される場合は、STEP2でペンパル紹介申込みフォームを送信するときに指定ができます。